ホワイトニング歯磨き粉を使う時に気を付けるべき事とは?

人に見られやすい歯の黄ばみ、物凄い気になりますよね。
歯が黄ばんでいると口を開けて笑う事も出来ないし、何よりも恥ずかしいし、すぐに歯をホワイトニングしたいという人も多いはず。
そんな歯の黄ばみを白くしてくれるのが、ホワイトニング歯磨き粉ですよね。
このホワイトニング歯磨き粉で歯磨きする時、何考えずに行っていたら歯の黄ばみは全然落ちないのをご存知でしょうか?
ホワイトニング歯磨き粉で歯を白くするために、気を付けなくちゃいけない事をご紹介します。

歯ブラシで強く磨くのはNG!

少しでも汚れを落としたい・歯を白くしたいからと、ホワイトニング歯磨き粉をつけた歯ブラシで歯を強くゴシゴシしていませんか?
実はそれ、逆に歯を強く傷つけているんです。
ホワイトニング歯磨き粉には、歯の黄ばみを落としやすいように研磨剤が沢山入っています。
研磨剤が多いホワイトニング歯磨き粉で歯をゴシゴシした場合、当然歯は傷つきやすくなってしまいますよね。
歯が傷つくとエナメル質も傷ついてしまい、それが歯の変色の原因になる事も。
その為、ホワイトニング歯磨き粉で歯を強く磨くのは絶対にNG!
磨く時は軽く力を入れて磨くようにしましょう。
また、ホワイトニング歯磨き粉で歯茎を磨くと傷ついてしまうので、こちらも注意してくださいね。

知らなきゃ損!ホームホワイトニングの注意点

柔らかい歯ブラシを使おう

固め、普通、柔らかめ。
歯ブラシには色々な種類がありますが、ホワイトニング歯磨き粉を使うなら柔らかめの歯ブラシがおすすめです。
なぜなら、柔らかめの歯ブラシには柔軟性があるから。
ホワイトニング歯磨き粉で歯を磨いても、そのホワイトニング効果がある成分が歯に行き届かなくては意味ないですよね。
しかし、歯と歯の隙間や奥歯などは歯ブラシも届きにくく、中々全ての歯に歯磨き粉の成分が行き届くのは難しいです。
その点、柔らかめの歯ブラシなら毛先に柔軟性もあるので、歯と歯の隙間も磨きやすいんです。
ホワイトニング歯磨き粉を使う時は、必ず柔らかい歯ブラシを利用しましょう。

ホワイトニング歯磨き粉で歯を白くしよう!

ホワイトニング歯磨き粉は、上記で紹介した注意点さえ気を付ければ、その効果を発揮してくれるはずです。
自宅で手軽に歯を白くでき、価格も安いホワイトニング歯磨き粉。
歯の黄ばみが気になってる人は、まずはホワイトニング歯磨き粉を試してみてはいかがでしょうか。

🔝福岡 脱毛 安い